バンクイックでお金を借りる方法

MENU

お金を借りるならメガバンクで決まり!

バンクイックは、三井住友銀行・みずほ銀行と並ぶ三大メガバンクの1つである三菱東京UFJ銀行が提供しているカードローンです。

 

メガバンク系のカードローンということもあり、国内で最も信頼性の高いカードローンと言っても過言ではないバンクイックですが、サービス面でも高いスペックを誇っている点も見逃せません。

 

今回は、そんな信頼感バツグンの三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの魅力について詳しく迫っていきたいと思います。

バンクイックの詳細ご案内

実質年率 1.8%~14.6%
限度額 500万円
審査時間 -
特徴 メガバンク【三菱東京UFJ銀行】のカードローン!審査が厳しいので年収が500万以上はあった方がいいかもしれません。カードローン審査に落ちた事は信用情報に記載されるので注意しましょう。

 


バンクイックの3つのポイント!

安定した低金利

カードローンを選ぶ際に多くの方が最も参考にしているのが、金利ではないかと思います。当然ではありますが、金利は低ければ低いほど、返済額を少なく抑えられるので、できれば低金利のカードローンを選びたいと考えているはずです。

 

バンクイックの金利は下限金利が1.8%、上限金利が14.6%とバランスの良さが大きな魅力となっています。上限・下限ともにさらに低金利のカードローンは存在しますが、金利幅は10%と狭いことから借入額に関係なく低い金利で利用することができます。

バンクイックの実質年率表
利用限度額 借入利率
500万円以下400万円超 年1.8%~年6.1%
400万円以下300万円超 年6.1%~年7.6%
300万円以下200万円超 年7.6%~年10.6%
200万円以下100万円超 年10.6%~年13.6%
100万円以下10万円以上 年13.6%~年14.6%

 

バンクイックの実質年率は借入限度額と利用実績によってきまります。初回の利用では、限度額50万円未満で最高年率になる事が多いのでこれから申込みする人は覚えておきましょう。

スピーディーなテレビ窓口も用意

バンクイックの優れている点として挙げられるのが、信頼感の高いメガバンク系のカードローン。基本的にインターネットを介した申し込みとなり、審査結果は数日で通知されます。人目が気になる方の為に「テレビ窓口」が準備されてるのもバンクイックの大きな特徴です。

 

テレビ窓口は、ATMコーナーに設置されており、オペレーターの指示に従いながらその場で申込および契約を完了させることのできるサービスで、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類を用意していけば、カードの発行と借入が可能となります。

メガバンク系ならではの利便性の高さ

バンクイックは、利便性の高さも大きな魅力の1つです。例えば、全国の三菱東京UFJ銀行や提携コンビニのATMで借入・返済ができ、利用手数料は無料となっている点や1000円単位と少額から借入ができる点などが挙げられます。

バンクイックの提携コンビニATM一覧
  • セブンイレブン銀行
  • ローソンATM
  • E-net

ATMで返済する時に手数料がかかるとすごくもったいない気分になるので、利用手数料無料で利用できるのはうれしいポイントの一つですね!

 

その他、Eメールで返済期日のお知らせやサービスの案内などを行うなどはじめて利用する方でも安心して返済できるようサポートしている点も特徴と言えます。

バンクイックを銀行振込で利用する

バンクイックからお金を借りる時にATMに来店しなくても借入を行う方法が一つあります。それはあなたの銀行口座に振込で入金してもらう方法です。

 

バンクイックの場合、振込みで融資をうける為には、カードを契約した当日に振込での融資は受けることができません。振込で融資を受ける事ができるのは、最速で契約翌日になる為、急いでいる方はカードをテレビ窓口まで取りに来店するのがおすすめです。

 

気になる、銀行振込の利用手数料ですが、三菱東京UFJ銀行の口座への振込み手数料は無料で利用可能です。

バンクイックの審査は厳しい?

バンクイックの審査を申込み際に、「審査が不安」と言う人もいると思います。バンクイックの審査は銀行カードローンへ一般的な風あたり的に非常に厳格な厳しい審査が行われると考えておきましょう。バンクイックの申込条件は下記となっています。

バンクイックの申込条件

  • 年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人のお客さま。
  • 原則安定した収入があるお客さま。
  • 保証会社(アコム(株))の保証を受けられるお客さま。

申込条件は下記の様になっていますが、現状フリーターやアルバイトの方で審査落ちしている方も他のカードローンに比べると多めになっています。

 

現在、銀行カードローンは過度な貸し付けが国からの指導の対象となっており、申込するのであれば今はしない方がいいかもしれません。審査に落ちてしまうと、その審査落ちの情報は個人の信用情報に5年間記載されます。他の車や住宅ローンなどの申込にも影響する可能性があるので審査が少しでも不安な方は大手消費者金融をおすすめします。

 

参考:銀行カードローンへの「立ち入り検査」 金融庁の「真の狙い」は?

バンクイックのまとめ

バンクイックは、「信頼性」、「充実したサービス」の2拍子揃った非常にハイスペックなカードローンとなっています。実質年率も最大年率で14.6%となっており、低金利で利用できるカードローンと言っても過言ではありませんが、最近の銀行カードローンの風向きの悪さもあり、審査基準は高いため、審査落ちしたくない方は、今は申込を控えたほうがいいかもしれません。

 

ただ、スペック的にはATMの手数料無料やメガバンクの運営しているカードローンという安心感抜群のカードローンとなっています。

 

参考:お金を借りる方法

こだわり条件で簡単検索!