MENU

プロミスの多彩な返済方法

利用者の都合に合わせて多様な返済方法が用意されているかというポイントは、優れたキャッシングの条件の1つです。返済方法の少ないキャッシングはついつい返済が遅れてしまいがちで、無駄な利息を支払ってしまったり、不要な時間を要してしまうといった可能性があるためです。この点、プロミスは業界でもトップクラスに多くの返済方法を用意しているため「返済したい」と思ったときすぐに返済することができます。今回はそんなプロミスの多彩な返済方法についてより詳しくご紹介していきます。

プロミスで利用できる返済方法とは

パソコン・スマートフォン・携帯電話

パソコン・スマートフォン・携帯電話などインターネットを介した返済方法はプロミスの大きな特徴の1つです。インターネット返済は会員サービスとして提供されており、24時間曜日や金融機関の営業時間に関係なく返済を行うことができます。ただし、三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行など該当する金融機関の口座を持っていないと利用できないという点には注意が必要です。

プロミスの口フリ

口フリもプロミスならではの返済方法の1つで、毎月の返済を口座から自動引落するものです。こちらも会員サービスでの提供となっており、手数料無料で利用できます。自動引落なので返済忘れがない点がポイントです。

店頭窓口

店頭窓口での返済は多くのキャッシング会社も用意している方法です。実際にスタッフに相談しながら返済できるため、計画などが立てやすい点がポイントとなっています。

ATM

プロミスのATMによる返済はプロミスATM、金融機関ATM、コンビニATMの3種類が存在します。中でもプロミスATMおよび三井住友銀行ATMでの返済には手数料がかからないため、とてもお得に返済が可能です。また、東京スター銀行やセブン銀行、Enet、ローソンなど提携ATMも多様となあっています。

銀行振込

銀行からプロミスの口座に振り込むことでも返済が可能です。振込先口座の確認は会員サービスまたはプロミスコールで行うことができます。

 

プロミスの多彩な返済方法についてご紹介していきました。インターネット返済は24時間いつでも利用することができるほか、ATMも豊富でさらに手数料無料の自動引落も存在するため、利用者の都合に合わせて自由に返済することが可能と言えます。

こだわり条件で簡単検索!