MENU

金利を低く抑えたいならプロミス

0.1%でも金利の低いキャッシングを利用するというのが、消費者金融からお金を借りるときの鉄則です。もちろん融資限度額や借入方法、スタッフ対応といった点もしっかりとチェックする必要がありますが、まずは金利を比較するところから始める必要があります。そして、金利が高いと言われる消費者金融の中で業界トップクラスの低金利の融資を行っているのがプロミスです。以下では、そんなプロミスの金利について他社データ等も交えながら詳しくご紹介していきます。

他社と比較するとこんなに低いプロミスの金利

「金利が低いと言われてもどのくらい違うのか分からない」と言う方も多いはずですので、まずは他の消費者金融と比較した表を一緒に見ていきましょう。

消費者金融金利一覧表
  • プロミス・・・4.5%~17.8%
  • アイフル・・・4.5%~18.0%
  • アコム・・・4.7%~18.0%
  • モビット・・・3.0%~18.0%
  • ノーローン・・・4.9%~18.0%

以上が主に大手の消費者金融として知られる会社の金利となります。これを見ると、プロミスは下限金利で最も金利の高いノーローンと0.4%、上限金利は唯一18%ではなく17.8%という金利を実現しています。一見すると0.2%等の差はあまり大きく感じないかもしれませんが、借入額が高額になり、返済に長期間かかるような場合、目に見えて大きな差となるので金利は重要です。

はじめての方なら無利息キャッシングもOK!

プロミスの特徴は単に金利が低いというだけではありません。はじめてプロミスを利用する方とメールアドレス登録とWeb明細利用の登録無利息キャッシングもプロミスならではのサービスです。無利息キャッシングの利用方法もとってもシンプルで、プロミスをはじめて利用される際にメールアドレスの登録と書面の受取をWEB明細とするだけで30日間の無利息キャッシングが利用できます。この無利息キャッシングでは、利息がかかるのはあくまで30日間を過ぎた次の日からとなっていますので、必ずしも無利息の期間に完済しなければいけないというわけではない点もポイントです。

 

プロミスは金利が低いだけでなく無利息キャッシングでさらにお得に利用できるということを知っていただけたのではないでしょうか。「消費者金融なんてどこも同じ」と考えて適当にキャッシングを利用していたという方は、知らずのうちに損をしてしまっていたかもしれませんので、ぜひこれを機に金利についてしっかりと考えてみることをオススメします。

こだわり条件で簡単検索!